記事

【香港発】消された政府批判の落書き 本領発揮し始めた中国の言論統制

 有力紙の社長(※)が「(天安門事件で戒厳令を発動した)李鵬(首相)は大バカ」と言えるほど言論の自由があるのが返還前の香港だった。(※蘋果日報=Apple Daily 創業者の黎智英) 落書きは言論の自由の象徴ともいえる。返還後も、少なくとも今年6月までは政府批判の落書きや貼り紙は当たり前のようにあった。 ところが最近は落書きも取り締まりの対象となってきたようだ。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    少年マガジンからグラビア奪うな

    倉持由香

  2. 2

    千葉悩ます倒木処理 識者が助言

    田中淳夫

  3. 3

    米国識者 GSOMIA破棄は「自害」

    高英起

  4. 4

    英軍の靖国参拝めぐる右派の誤解

    清 義明

  5. 5

    大谷がヒザ手術 二刀流は無理か

    幻冬舎plus

  6. 6

    千葉のゴルフ場を悪者にする謎

    かさこ

  7. 7

    韓国政府の日本語サイトに苦言

    AbemaTIMES

  8. 8

    議論から逃げる日本のリベラル

    青山まさゆき

  9. 9

    山本太郎氏を直撃 極左との関係

    文春オンライン

  10. 10

    前環境相「真意伝わっていない」

    原田義昭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。