記事

芥川賞を“卒業”した高樹のぶ子から見城徹へのメッセージ「作家の心細さを理解してほしい」 出版人は、作家の一番の味方であるべきだ―― - 「文藝春秋」編集部

 7月17日に開かれた第161回芥川賞選考会。受賞作は今村夏子氏の『むらさきのスカートの女』に決まった。 同時に、今回をもって高樹のぶ子氏(73)が選考委員を退任することとなった。高樹氏は1984年に『光抱く友よ』で芥川賞を受賞。2001年に同賞の選考委員に就任し、18年にわたって多くの作品の選考に携わってきた。 選考会の翌日、高樹氏に芥川賞と共に歩んだ35年間を振り返ってもらった。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  3. 3

    千葉停電で数万円の発電機が活躍

    かさこ

  4. 4

    韓国が戦略石油備蓄の放出検討へ

    ロイター

  5. 5

    食材追求した料理人に農家で皮肉

    幻冬舎plus

  6. 6

    デビルマンに凝縮した戦争の真実

    SmartFLASH

  7. 7

    「愛」を描いた京アニ映画を称賛

    狐志庵

  8. 8

    韓国法相任命 正恩氏の指示と噂

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    世界大学ランキング 日本の課題

    ヒロ

  10. 10

    サウジ油田攻撃 被害は想定外か

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。