記事

金正恩は、文在寅の「南北融和の幻想」を嗤っている

 金正恩は、トランプが容認しているとして、短距離ミサイルの発射を続けている。文在寅など相手にしないという態度である。「核の保持」と「米国しか相手にしない」というのが北朝鮮の基本的政策である。金正恩は、文在寅を利用しているだけである。 なぜ文在寅は、北朝鮮との融和路線に走るのか。二つの理由がある。 第一は、第二次大戦後、日本も韓国も外交安保政策が保革を分ける基準になるという特殊事情である。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  2. 2

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  3. 3

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  4. 4

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  5. 5

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  8. 8

    新型コロナが芸能界に落とす影

    渡邉裕二

  9. 9

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  10. 10

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。