記事

「俺は求めるよ、1点差を」3期目も変わらない原監督の“攻めの言葉” ネットでは“迷言”が注目されるが…… - 神田 洋

 巨人の救援陣の失点が目立っていた今年4月、スポーツ紙のサイトに載った原辰徳監督の談話(4月18日、共同通信配信)が目に留まった。「逆に望んでいかないと。俺は求めるよ、1点差を」。【写真】第2回WBC優勝後、王貞治氏と握手する原辰徳監督 この人らしいなと思い、担当記者として取材した第1期政権の1年目がよみがえってきた。何かを回避しようという発想がないのだ。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    GSOMIA破棄は支持率回復が目的か

    舛添要一

  2. 2

    GSOMIA破棄巡る米国の反応に注目

    早川忠孝

  3. 3

    GSOMIA破棄 日韓対立は韓国に非

    和田政宗

  4. 4

    GSOMIA破棄は韓国の危険な火遊び

    AbemaTIMES

  5. 5

    韓国GSOMIA破棄 優遇除外が理由

    ロイター

  6. 6

    タニタの正規雇用中止は称賛に値

    城繁幸

  7. 7

    報ステの立場を奪った羽鳥番組

    水島宏明

  8. 8

    横浜市カジノ誘致でドンと対決か

    渡邉裕二

  9. 9

    不発多い韓国の不買 今回は成果

    WEDGE Infinity

  10. 10

    コミュ力ない人 1コマ漫画が話題

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。