記事

対中国追加関税第4弾のコストは誰が負担するのか?

米中対立が止まらない。8月1日、 トランプ米国大統領は、つい一月前の大阪サミットで発動見送りを約束していたはずの対中関税第4弾を9月1日に発動すると表明した。その報復として中国商務省は6日、米国からの農産品の購入を一時停止すると発表した。表 米中の相互関税引き上げ措置対中関税による追加財政収入トランプ米国大統領から見て、対中関税引き上げによる追加財政収入のメリットは小さくない。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    田中康夫氏 脱ダム批判受け反論

    田中康夫

  2. 2

    アマゾン火災 責任の一端は日本

    ビデオニュース・ドットコム

  3. 3

    文政権 総選挙で「死に体化」か

    文春オンライン

  4. 4

    ZOZO売却でライザップ再建を想起

    大関暁夫

  5. 5

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  6. 6

    ラグビーW杯「日本不利」予想か

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    若者に広がる自己中心主義の復活

    ヒロ

  8. 8

    質問通告遅らす森議員は官僚の敵

    天木直人

  9. 9

    よしのり氏 安倍首相に期待残す

    小林よしのり

  10. 10

    橋下氏 徴用工の個人請求権残る

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。