記事

共産党は、党官僚主導主義や教条主義から卒業できれば従来の共産党の殻を破ることが出来るはず

共産党の候補者が今回の参議院選挙で無所属を標榜して立候補することになった、というニュースを見た時は、腰を抜かすほどではないが、それなりにビックリしたものだった。共産党がそこまで柔軟になったのか、共産党の選挙戦略がそこまで進化したのか、共産党がそこまで野党間の選挙協力にご執心なのか、これは容易ならざる事態だぞ、と元自民党所属の国会議員として思ったものである。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  2. 2

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  3. 3

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  4. 4

    独善的な告発医師の下船やむなし

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    夫の性犯罪発覚で妻が味わう屈辱

    幻冬舎plus

  6. 6

    韓国人観光客が消えた対馬の窮状

    NEWSポストセブン

  7. 7

    サブウェイの対面注文が「怖い」

    幻冬舎plus

  8. 8

    3日で5倍 韓国のコロナ感染急増

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    中居正広「登る山を探している」

    SmartFLASH

  10. 10

    「神」の不倫に困惑した少年時代

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。