記事

共産党は、党官僚主導主義や教条主義から卒業できれば従来の共産党の殻を破ることが出来るはず

共産党の候補者が今回の参議院選挙で無所属を標榜して立候補することになった、というニュースを見た時は、腰を抜かすほどではないが、それなりにビックリしたものだった。共産党がそこまで柔軟になったのか、共産党の選挙戦略がそこまで進化したのか、共産党がそこまで野党間の選挙協力にご執心なのか、これは容易ならざる事態だぞ、と元自民党所属の国会議員として思ったものである。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    一斉休校にマスク2枚は科学的か

    やまもといちろう

  2. 2

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  3. 3

    マスクせず批判浴びた議員が本音

    山下雄平

  4. 4

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  5. 5

    深刻な院内感染 緊急事態宣言を

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    マスク配布案が通る国家の滑稽さ

    井戸まさえ

  7. 7

    マスク配布は日本型対策の象徴

    篠田 英朗

  8. 8

    マスク2枚?それなら小切手を配れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    俺の子産んで 志村さんが依頼か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。