記事

ホルムズ海峡有志連合構想とTPPに見る国際秩序の変容ーパックス・アミシティア(有志連合による秩序)の時代へー

国際秩序は誰が形成維持するのか?国際政治学に覇権安定論という考えがある。国際秩序の形成維持を担う意思と能力を有する超大国(=覇権国)が、その責を担ってきたという考えである。国際平和や自由貿易といった国際秩序は、その形成や維持には大きな政治的・経済的なコストがかかる。世界の多くの国は、そうした国際秩序から恩恵を受けるが、そのコストを進んで担う能力と意思を持たないため、フリーライダーであろうとする。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  2. 2

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  3. 3

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  5. 5

    布マスク配布より緊急事態宣言を

    やまもといちろう

  6. 6

    藤浪と会食の若手アナが出勤停止

    文春オンライン

  7. 7

    コロナ疎開 佐久市長の発信支持

    小宮山洋子

  8. 8

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  9. 9

    首相 全世帯に布マスク2枚配布

    ロイター

  10. 10

    通勤で不可避 電車での濃厚接触

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。