記事

政治も経営も外交は「ウィンウィン」が理想の形

 今回は、米中貿易戦争と世界経済について取り上げたい。 経営者目線で見ると、米国と中国の2大経済国は好対照をなしている。米国経済は、移民政策に支えられ「強い経済」がある。ミクロレベルでも外食の利用が多く、飲食店の売り上げ、マーケットの伸びも圧倒的だ。 一方、中国経済は「大きく痛んでいる」と感じる。沿岸部と内陸部、共産党員と非共産党員の間で、貧富の差が深刻だ。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    緊急事態の効果示したテレ朝番組

    水島宏明

  2. 2

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  3. 3

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  4. 4

    コロナの国難にも他人事な政治家

    松田公太

  5. 5

    飲食店苦境「家賃、人件費重い」

    東龍

  6. 6

    NY化近づく東京 野党の姿勢危惧

    青山まさゆき

  7. 7

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  8. 8

    東京感染者 4日で倍増すれば危険

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    緊急事態宣言へ 7都府県で1か月

    ロイター

  10. 10

    小池知事のカタカナ語批判に反論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。