記事

狂っているのは語る者か語られる者か【鴻巣友季子氏書評】

【書評】『むらさきのスカートの女』/今村夏子・著/朝日新聞出版/1300円+税【評者】鴻巣友季子(翻訳家) 狂っているのは、語るものか、語られるものか? 読み手によって、相貌を百八十度変え得る作品だ。 ある町に、「むらさきのスカートの女」(以下「むらさき」)と語り手が呼ぶ女性がいる。安アパートに住み、パートの職を転々としているが、語り手にして自称「黄色いカーディガンの女」(以下「黄色」)は、彼女が…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    進次郎氏「デキ婚」に伯母が激怒

    SmartFLASH

  2. 2

    毎晩の営み要求に外国人若妻嘆き

    幻冬舎plus

  3. 3

    日本に国産戦闘機の開発能力なし

    清谷信一

  4. 4

    福島産食品めぐる韓国主張に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    香港巡り日本が中国に絶妙な指摘

    やまもといちろう

  6. 6

    日米軍事演習 韓国を脅威設定に

    文春オンライン

  7. 7

    連日のあおり報道許すスポンサー

    いいんちょ

  8. 8

    東京湾汚水 五輪までに浄化可能?

    AbemaTIMES

  9. 9

    五輪招致で大見得を切ったツケ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    NYTimesの偏向実態がネット流出

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。