記事

「台湾は世界に残された最後の植民地だ」101歳の独立運動家が衝撃の「最終講演」 日本亡命40年、蔡英文総統のメンターが説く台湾のゆくえとは - 田中 淳

 6月30日、台湾・台北市の国立台湾大学で、今年101歳になる現役の台湾人革命家・史明(しめい)が人生最後の講演を行った。 “おじさん”を表す台湾語の愛称「欧吉桑(オゥジィサン)」で親しまれている史明は日本統治下の台北に生まれ、その生涯のすべてを台湾独立運動に捧げてきた「台独教父(台湾独立のゴッドファーザー)」だ。そして蔡英文総統も、老革命家を慕うひとりだった。◆◆◆「俺は死ぬよ」──。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    あおり殴打めぐり拡散されたデマ

    かさこ

  2. 2

    B'z見下すフジロック信者に反論

    常見陽平

  3. 3

    あおり殴打 投稿なければ野放し?

    かさこ

  4. 4

    性の悩みを真剣に語る場ない男性

    駒崎弘樹

  5. 5

    あおり殴打 女はクレーマー体質

    文春オンライン

  6. 6

    衝撃れいわ支持率 議員が危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    よしのり氏 Nスペで衝撃的な内容

    小林よしのり

  8. 8

    邦人逃亡犯はなぜフィリピンへ?

    WEDGE Infinity

  9. 9

    還暦AV女優が明かすやりがいとは

    PRESIDENT Online

  10. 10

    矢沢永吉「悠々自適なんてウソ」

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。