記事

北朝鮮を増長させる習近平の危険な功名心

中国の最高指導者としては14年ぶりの訪朝中国の習近平(シー・チンピン)国家主席が6月20日、北朝鮮を訪問して金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談した。習氏の訪朝は就任以来、初めてだ。中国の最高指導者としては14年ぶりとなる。なぜ、習近平氏は北朝鮮まで足を運んだのか。金正恩氏はなぜ、習氏を歓迎したのか。それぞれに思惑があるのは間違いない。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    独善的な告発医師の下船やむなし

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  3. 3

    かつて「エリート」だった銀行員

    内藤忍

  4. 4

    告発の岩田医師は「大人の対応」

    早川忠孝

  5. 5

    野村克也氏の本塁打は実質985本?

    毒蝮三太夫

  6. 6

    ロンドンでの五輪代替開催は失礼

    鈴木しんじ

  7. 7

    船内ゾーニング 米医師の批判も

    渡邊 雄介

  8. 8

    ミスキャン覇者「AV転身」の衝撃

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「神」の不倫に困惑した少年時代

    いいんちょ

  10. 10

    辻元氏 ANA資料は公正かつ誠実

    辻元清美

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。