記事

働く世代の負担は日本が一番重い この時季の軽井沢

国連経済社会局が、昨日17日、65歳以上の人口に対する、25歳~64歳の現役世代の比率を示す「潜在扶養率」が、2019年には、日本が世界最低の1.8を記録した、という統計を発表しました。世界の平均値は5で、日本は2のカテゴリーに入り、フランスやイタリアなど欧州と中南米の7ヶ国・地域のみが、このカテゴリーとのこと。世界の人口は、現在の77億人から2050年に110億人でピークを迎える見通しです。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    参院選 野党の惨敗は当たり前

    青山まさゆき

  2. 2

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  3. 3

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  4. 4

    N国党・れいわが議席獲得の予測

    AbemaTIMES

  5. 5

    前作を超えなかった「天気の子」

    諌山裕

  6. 6

    菅長官と元TBS記者にカネの疑惑

    上脇博之

  7. 7

    宮迫会見で記者は圧力に屈したか

    孝好

  8. 8

    吉本批判のハリセン春菜が面談

    NEWSポストセブン

  9. 9

    卵は一日何個まで? 論争に決着か

    文春オンライン

  10. 10

    若者の投票では変わらぬ日本社会

    西村博之/ひろゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。