記事

人はなぜ虚偽の自白をしてしまうのか

 過去の冤罪事件ではほぼ例外なく、被告人による虚偽の自白がある。客観的な証拠がなかったり、供述に不合理な点が多々あったとしても、被告人が犯行を自白していると大抵の場合、裁判所は被告を有罪にしてしまう。問題は、なぜやってもいない犯罪を自白してしまうような事例が後を絶たないのかということだ。 1995年に大阪市東住吉区で起きた放火殺人事件も、直接証拠がないため被告人の捜査段階の虚偽の自白が決め手となっ…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    参院選 野党の惨敗は当たり前

    青山まさゆき

  2. 2

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  3. 3

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  4. 4

    N国党・れいわが議席獲得の予測

    AbemaTIMES

  5. 5

    前作を超えなかった「天気の子」

    諌山裕

  6. 6

    菅長官と元TBS記者にカネの疑惑

    上脇博之

  7. 7

    宮迫会見で記者は圧力に屈したか

    孝好

  8. 8

    吉本批判のハリセン春菜が面談

    NEWSポストセブン

  9. 9

    卵は一日何個まで? 論争に決着か

    文春オンライン

  10. 10

    若者の投票では変わらぬ日本社会

    西村博之/ひろゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。