記事

租税条約

2019.06.12日本は、現在、71カ国・地域と租税条約を、11カ国・地域と租税情報交換協定を結び、96カ国・地域が締約国となっている税務行政執行共助条約に加入しています。 これにより、金額ベースで、すでに日本からの直接投資残高の99%をカバーしています。 租税条約では、進出先の国は、進出企業の事業利得に対して、恒久的施設(支店・代理人等)がなければ課税することができないことを規定しています。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    女子大生が教える最新ラブホ事情

    BLOGOS編集部

  2. 2

    N国が退潮か 我孫子市議選で落選

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    東京五輪後は一切面倒見ないIOC

    舛添要一

  4. 4

    日本の金継ぎがイギリスで大流行

    幻冬舎plus

  5. 5

    沢尻容疑者甘やかされた芸能生活

    渡邉裕二

  6. 6

    「桜を見る会」はちっぽけな問題

    小林よしのり

  7. 7

    解雇規制緩和を主張する人の矛盾

    非国民通信

  8. 8

    飲食業成功は簡単 堀江氏正論か

    メディアゴン

  9. 9

    GSOMIA破棄目前 韓国に奇策も

    文春オンライン

  10. 10

    橋下氏 目に余る政権の文書廃棄

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。