記事

伊東四朗が語る「生涯脇役」としての美学と役割

 映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、俳優・伊東四朗が、時代劇で主役を支え続けた日々について、主役をやっていても自分は脇役だと語る真意について語った言葉をお届けする。 * * * 伊東四朗は時代劇の出演も多く、『遠山の金さん』『右門捕物帖』では杉良太郎を支える役、『銭形平次』では北大路欣也のライバル役。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    男性を手玉にとる若い女性の不安

    幻冬舎plus

  2. 2

    年金生活者に支援給付金の新制度

    Hirotaka Kanno

  3. 3

    野口健 グレタさんを非難し賛否

    女性自身

  4. 4

    昇進に影響? 忘年会スルーへ警鐘

    かさこ

  5. 5

    韓国が安倍政権を叩き始めたワケ

    NEWSポストセブン

  6. 6

    サンド M-1でアマに負けた悔しさ

    幻冬舎plus

  7. 7

    ヘイト禁止条例に潜む日本人差別

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    ネット投稿に熱中する孤独な人々

    文化通信特報版

  9. 9

    反日種族主義の著者が韓国で糾弾

    文春オンライン

  10. 10

    西武・松坂の不可解な縁故採用

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。