記事

映画『主戦場』が炙り出す「保守派」の虚妄と理論破綻

1】次第にしどろもどろになっていく「保守派」 現在公開中のミキ・デザキ監督によるドキュメンタリー映画『主戦場』は、いわゆる「保守派」「右派」とされる歴史修正主義者の虚妄がこれでもかと炙り出される意味で痛快である。 日韓両国や市民団体の中で係争の対象になっている「従軍慰安婦問題」について、韓国人の元慰安婦らに寄り添うべきだという人々と、それに真っ向から反対し「彼らは単なる売春婦にすぎない」と主張する…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリへのツッコミこそ誤り

    新井克弥

  2. 2

    山本太郎氏 米軍から自主独立を

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    家出少女を待ち受ける男性の本性

    文春オンライン

  4. 4

    若者はジーンズ選ばないビジカジ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    桜を見る会で騒ぐ野党議員に苦言

    鈴木宗男

  6. 6

    台風被害タワマン住民が現状語る

    SmartFLASH

  7. 7

    中村医師殺害 麻薬利権が原因か

    田中龍作

  8. 8

    テレビ出演減らしたヒロシの真意

    たかまつなな

  9. 9

    森ゆうこ氏への請願黙殺する自民

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    中村医師の死を政策論争に使うな

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。