記事

「史上最も危険」テレビ業界描いた小説執筆の裏側

5月17日、私の初めての小説「泥の中を泳げ。テレビマン佐藤玄一郎」が発売された。30数年間テレビ局に勤務した体験を元にして執筆したエンターテイメント小説である。フィクションではあるものの、実名も出てくるこの本を読んで、ある方は“史上最も危険なテレビ界小説”と評してくれた。出版社が考えたコピーは「テレビの世界に道徳など存在しない。元・日テレのヒットメーカーが痛快に描くエンタメ小説」。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    進次郎氏のCOP25演説に「失笑」

    舛添要一

  2. 2

    いきステ来客減 子連れ層を狙え

    かさこ

  3. 3

    宮川花子の後悔 医師信じず失敗

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    伝説のファウルをW杯審判が解説

    森雅史

  5. 5

    山本太郎氏「酔っ払い」とも対話

    田中龍作

  6. 6

    日韓の「こじれ」朝日新聞に責任

    NEWSポストセブン

  7. 7

    土井善晴語る 日本の食の問題点

    村上 隆則

  8. 8

    ケンコバ語るTV業界の忘年会離れ

    AbemaTIMES

  9. 9

    玉木代表が野党再編で蚊帳の外に

    文春オンライン

  10. 10

    清原にエール 離婚5年で元妻変化

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。