記事

アングル:銃撃治療で心を病む米医師たち、反対運動が救いに

Daniel Trotta[ニューヨーク 15日 ロイター] - 全米ライフル協会(NRA)との最近の衝突が、銃撃事件の被害者治療にあたる医師たちの一部に、自らのトラウマを癒す方法を提示した。それは銃暴力への反対活動に参加することだ。銃創を手当てした外科医が発症する心的外傷後ストレス障害(PTSD)は、イランやアフガニスタンの戦争に従事した兵士と同レベルとされる。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    「肺炎拡大の覚悟を」医師が警鐘

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    日本がマスク支援 中国で大反響

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    「共産市長NO」巡る立民の不誠実

    田中龍作

  4. 4

    サイゼ人気商品「消えた」の真相

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    武漢のリアルを映した映像が話題

    AbemaTIMES

  6. 6

    募ると募集 詭弁重ねる安倍首相

    常見陽平

  7. 7

    マスクの予防効果は疑問だらけ

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  8. 8

    プロ野球の投球間隔は「長すぎ」

    WEDGE Infinity

  9. 9

    整形アイドルが語る自己肯定感

    幻冬舎plus

  10. 10

    募ると募集違う? 首相答弁が波紋

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。