記事

「金正恩は最初に何人か処刑する」独特の統治ノウハウの落とし穴

デイリーNKの内部情報筋や米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えるところによると、北朝鮮当局は、しばらく控えていた公開処刑を今年に入り再開したものと見られる。これまでに処刑が伝えられているのは、薬物密売人や占い師など、いわゆる「非社会主義的行為」を行ったとみなされた人々だ。金正恩氏は、これらの行為に加え売買春、賭博、韓流コンテンツの流入・流布などを厳しく取り締まる姿勢を見せてきた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    「ガイアの夜明け」にねつ造疑惑

    和田政宗

  2. 2

    ミス誘ういきなりステーキの卓上

    かさこ

  3. 3

    新ふるさと納税で還元率100%も

    NEWSポストセブン

  4. 4

    茂木氏 丸山議員の診断書を尊重

    キャリコネニュース

  5. 5

    大阪・西成に響く労働者の怒号

    SmartFLASH

  6. 6

    築地の次は青山霊園を移転せよ

    毒蝮三太夫

  7. 7

    眞子さまの南米訪問は婚活の場か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    韓国保守派の足引っ張る朴槿恵氏

    文春オンライン

  9. 9

    トランプ氏が羽田に着陸する意義

    天木直人

  10. 10

    高樹氏 田口逮捕でマスコミ批判

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。