記事

これから始まる「令和時代」は”真っ当な保守”として多様性を追求しよう

 1日の「令和」発表前後から”新元号ネタ”一色となったメディア状況に、ジャーナリストの堀潤氏は何を思うのか。迎える「令和時代」、メディアの果たすべき役割とは。* かつて自然災害や飢饉、騒乱などで国民が希望を失った時に、新たな元号を示してその空気を一掃する、という目的での改元がありましたが、今回の改元も、その性質に近い効果をもたらしているような気がしています。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    不発多い韓国の不買 今回は成果

    WEDGE Infinity

  2. 2

    日本に国産戦闘機の開発能力なし

    清谷信一

  3. 3

    中国相手に香港問題 河野氏称賛

    やまもといちろう

  4. 4

    福島産食品めぐる韓国主張に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    進次郎氏「デキ婚」に伯母が激怒

    SmartFLASH

  6. 6

    連日のあおり報道許すスポンサー

    いいんちょ

  7. 7

    日米軍事演習 韓国を脅威設定に

    文春オンライン

  8. 8

    香港巡り日本が中国に絶妙な指摘

    やまもといちろう

  9. 9

    東京湾汚水 五輪までに浄化可能?

    AbemaTIMES

  10. 10

    毎晩の営み要求に外国人若妻嘆き

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。