記事

最初は腰にあった手が下へ……自民党ベテラン女性議員が語る「有権者セクハラ」の実態 いまの女性議員は、環境適応して生き残った人ばかり - 「文藝春秋」編集部

 近年、「#MeToo」運動で勇気ある告発者が何名も出てきているものの、教育、就活、職場……私たちの暮らしのあらゆるシーンで、いまもハラスメントが横行している。【写真】有権者によるセクハラを告白した有村治子議員 日本の政界も例外ではない――。こう指摘するのは、自民党参議院議員の有村治子氏(48)だ。「全国の女性議員は皆、多かれ少なかれ有権者からのハラスメントを受けてここまで来ています。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    なぜ「上級国民」を逮捕しないか

    深澤諭史

  2. 2

    池袋被疑者のさん付け報道に怒り

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    「暇」は会社の拘束時間が生む

    Yamada_nt

  4. 4

    セブン騒動でコンビニ崩壊危機も

    大関暁夫

  5. 5

    木嶋佳苗は魔性 新潮社員が吐露

    キャリコネニュース

  6. 6

    池袋事故 SNSの削除は罪証隠滅か

    深澤諭史

  7. 7

    10連休混雑は? 渋滞予報士ズバリ

    BLOGOS編集部

  8. 8

    N国党が躍進 NHK民営化は可能か

    諌山裕

  9. 9

    田原総一朗氏「元号必要なのか」

    田原総一朗

  10. 10

    現金不可の楽天球場に売り子不満

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。