記事

バロンズ:トランプ氏、理事指名を通じFRBに一段の圧力も

バロンズ誌、今週のカバーに強気相場10周年を掲げる。2009年3月9日に始まった足元の強気相場は、まだ続くのか。S&P500は2018年9月20日につけた最高値である2,930.75を1.3%に迫るが、その後、同年12月24日までに20%下落しており、強気相場が終わったとも考えられよう。約2週間前には逆イールドが発生し、景気後退のサインは点灯したも同然である。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    法相辞任 文政権は崩壊に向かう?

    早川忠孝

  2. 2

    バレーのジャニ依存 海外で批判

    WEDGE Infinity

  3. 3

    韓国法相辞任で文政権崩壊はない

    文春オンライン

  4. 4

    韓国法相辞任 反日弱まる可能性

    文春オンライン

  5. 5

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  6. 6

    少女像以外も政治的なあいトリ

    紙屋高雪

  7. 7

    元政務官「今井議員の仕事見て」

    山下雄平

  8. 8

    ラグビー主将が忘れぬ日本の募金

    文春オンライン

  9. 9

    台風19号 タワマン断水続き悲鳴

    文春オンライン

  10. 10

    教師間いじめ 評価高い加害教諭

    非国民通信

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。