記事

国書による初元号に大きな意義

(産経新聞【新春正論】2019年2月21日掲載)日本財団会長 笹川 陽平国書による初元号に大きな意義5月に改元される新元号が「令和」に決まった。出典は万葉集。645年の「大化」から現在の「平成」まで計247の元号すべてが中国の古典(漢籍)を典拠としてきた元号の歴史に、初めて日本の古書(国書)由来の元号が登場することになった意義は大きく、心から歓迎したい。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    英語試験批判にキーマンが大反論

    NEWSポストセブン

  2. 2

    廃業で行き場失う日本の高級木材

    田中淳夫

  3. 3

    哲学なき小泉大臣 成果残せるか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    立民議員「安倍首相は口だけ」

    大串博志

  5. 5

    韓国の元徴用工「差別なかった」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    米ポルノサイト訪問数 日本は2位

    鎌田 傳

  7. 7

    安倍・中曽根比較のコラムが秀逸

    海住恒幸

  8. 8

    西武・松坂の不可解な縁故採用

    幻冬舎plus

  9. 9

    アナ雪2騒動 黙秘の電通に苦言

    やまもといちろう

  10. 10

    F35の組み立て継続へ 米が希望か

    清谷信一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。