記事

大学生も住民も「死にそう」…北朝鮮の酷寒「超ブラック事業」

戦中の日本では、様々な日用品を「慰問袋」と呼ばれる袋に詰めて、戦地に出征した兵士あてに送っていた。新聞社がキャンペーンを行い、食品会社が販促活動の一環として利用するものだったが、戦争が激化するにつれ強制性が高まっていった。慰問袋とは別に、コメ、金属、家で飼っていたペットの供出も行われた。当時、日本の植民地支配下にあった朝鮮でも同様のことが行われていたのだが、その名残だろうか。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    文政権 日米朝の信頼失い終焉か

    MAG2 NEWS

  2. 2

    ALS患者に暴言 市は経緯の説明を

    高橋秀和

  3. 3

    キャッシュレスは脳の老化原因に

    渡邉裕二

  4. 4

    日産の追放劇 既報と違う新情報

    山口利昭

  5. 5

    拘束20時間超 JR運転士襲う睡魔

    田中龍作

  6. 6

    罰金払って家族旅行に行く英国人

    BLOGOS編集部

  7. 7

    東大祝辞 感情こもったのは1箇所

    かさこ

  8. 8

    リクシルCEO 全社宛逆ギレメール

    文春オンライン

  9. 9

    舛添氏 例外なしの増税断行せよ

    舛添要一

  10. 10

    教職不人気 ブラック化が原因か

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。