記事

焦点:仏黄色いベスト運動、財政拡大路線がユーロ圏に波及も

[ロンドン 11日 ロイター] - フランスのマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動を受け、同国政府が国民の不満を抑えようと財政支出を増やす結果、ユーロ圏全体に財政拡大路線が広がる可能性がある。ただでさえ欧州中央銀行(ECB)による金融緩和の終了に神経をとがらせているユーロ圏債券市場で、国債の供給が増えることになりそうだ。各国の公的債務が増大すれば、ECBの利上げ計画にも支障となりかねない。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋被疑者のさん付け報道に怒り

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    なぜ「上級国民」を逮捕しないか

    深澤諭史

  3. 3

    10連休混雑は? 渋滞予報士ズバリ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    池袋暴走 高齢者に甘い日本社会

    猪野 亨

  5. 5

    カレー事件 死刑囚長男の違和感

    篠田博之

  6. 6

    セブン騒動でコンビニ崩壊危機も

    大関暁夫

  7. 7

    田原総一朗氏「元号必要なのか」

    田原総一朗

  8. 8

    党首が無職 パワーワードな政党

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    堺市長辞任 追及せぬ議会の事情

    橋下徹

  10. 10

    富士通45歳リストラは少子化招く

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。