記事

対抗措置に併せ駐韓大使の召還を

自民党外交部会・外交調査会合同会議が開かれた。戦時中の朝鮮半島出身労働者の判決問題、韓国軍駆逐艦の火器管制レーダー照射問題が議題。外務省幹部は、日韓請求権協定に基づき「協議」を申し入れたこと、これでダメな場合は「仲裁委員会の設置」、それでもダメな場合は国際司法裁判所への提訴を行うなど、段階的に対抗措置を取ることを視野に入れていると説明。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    SPA!に抗議した女子大生は危険

    小林よしのり

  2. 2

    高須氏がローラに理解示す 涙も

    田中龍作

  3. 3

    NGT事件 女性の主張を茶化す日本

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ゴーン氏庇えぬ仏 裏に対露外交?

    やまもといちろう

  5. 5

    NGT事件 秋元康氏の責任追及せよ

    渡邉裕二

  6. 6

    韓国軍の謝罪を許可しない文政権

    AbemaTIMES

  7. 7

    日本軽視の韓国を大国が見放す日

    MAG2 NEWS

  8. 8

    たけしの労働持論に若者が反論

    キャリコネニュース

  9. 9

    志らく 純烈・友井の引退に疑問

    キャリコネニュース

  10. 10

    賃金上昇は嘘 不正統計で明白に

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。