記事

過去との「呼応」で描き出す「難民の現実」 - フォーサイト編集部

 地中海に面したフランス最大の港湾都市・マルセイユ。この街は、ファシストの猛威に追われて国外へ脱出しようとする人々であふれていた。激しく動きつつある歴史に翻弄される、男と女。その運命の行きつく先をスリリングに描き出した独仏合作映画『未来を乗り換えた男』(原題『TRANSIT』)が、1月12日から公開される(ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館をはじめ全国順次公開)。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    TENGA社員 女性の自慰行為は普通

    AbemaTIMES

  2. 2

    ブッフェで食べ残しがダサい理由

    東龍

  3. 3

    れいわの躍進で連合は無力化か

    田中龍作

  4. 4

    米国も懸念示す韓国の北朝鮮支援

    PRESIDENT Online

  5. 5

    安倍首相を支える戦争賛成の世論

    田原総一朗

  6. 6

    中韓に抜かれたTV事業 アニメも?

    諌山裕

  7. 7

    「アベやめろ」は単なる選挙妨害

    かさこ

  8. 8

    「安倍やめろ」抑止は言論統制か

    大串博志

  9. 9

    宮迫の契約解消に冷ややかな世間

    女性自身

  10. 10

    京アニ火災 容疑者の氏名を公表

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。