記事

仏サービス部門PMI改定値、12月は49.0に下方改定 抗議活動で

[パリ 4日 ロイター] - IHSマークイットが発表した12月の仏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は49.0と、前月の55.1から大幅に低下した。速報値の49.6から下方改定された。これは2014年11月以来の低水準。反政府抗議デモを受けて、好不況の分かれ目となる50を下回った。サービス業と製造業を合わせた12月の総合PMI改定値も48.7と、前月の54.2から低下。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏がみた辻元議員のズルさ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  3. 3

    フォロワー160万人 AV女優の戦略

    NEWSポストセブン

  4. 4

    日本モデルに再現性ない 報告書

    文春オンライン

  5. 5

    岩田健太郎医師のGoTo批判に疑問

    かさこ

  6. 6

    ヌード講座判決 賠償命令の背景

    町村泰貴

  7. 7

    コロナ終息後に旅行業界は混乱か

    後藤文俊

  8. 8

    具体性なきベーシックインカム論

    WEDGE Infinity

  9. 9

    菅首相の会見「無に等しい内容」

    大串博志

  10. 10

    新ドラえもん映画の引き延ばし感

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。