記事

家を売るなら“2022年がリミット”な理由

2022年以降に都内の不動産市況が「暴落」する恐れがある。「生産緑地法」が期限を迎えるからだ。東京23区内では練馬区と世田谷区で深刻な影響が見込まれる。住宅購入を検討している人は待ったほうが賢明、一方で売却を予定している人は急ぐ必要がある。詳しい事情を解説しよう――。※本稿は、森田聡子『取られっぱなしでいいの? 節税のツボとドツボ』(日経BP社)の一部を再編集したものです。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室騒動招いた宮内庁の調査不足

    毒蝮三太夫

  2. 2

    舛添氏 韓国に侮辱的な対応せよ

    AbemaTIMES

  3. 3

    韓国大統領は平和賞推薦文書かず

    舛添要一

  4. 4

    堀江氏 バイトテロは昔からある

    キャリコネニュース

  5. 5

    安倍首相 選挙に5回勝ったと野次

    立憲民主党

  6. 6

    対韓世論悪化 差し押さえで爆発?

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    韓国の反日 日本に原因はない?

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    「マジ卍」立民議員が若者と交流

    立憲民主党

  9. 9

    非正規増加は小泉政権の責任か

    竹中正治

  10. 10

    過激な反日 韓国への制裁は当然

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。