記事

マクロン改革に国民の怒りが爆発するも、エリート層は冷静に支持?…舛添要一氏が主張する”社会主義国”フランス社会の特殊性

 先月17日から始まったフランスのデモ。その勢いは死者も出しながら週を重ねるごとに増し、3度の大規模デモに延べ47万5000人が参加したとみられている。最大の特徴は特定の党派や集団によるものではなく、様々な立場の参加者が生活への不満と反マクロンで一致していることにある。また、参加者が着ている、工事現場などで用いられる黄色の安全ベストは"イエローベスト"としてシンボルになっている。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    女芸人が田原氏に問う朝生の罪

    たかまつなな

  2. 2

    韓国謝罪なしに照射問題終えるな

    城内実

  3. 3

    小室さん説明に弁護士として納得

    青山まさゆき

  4. 4

    厚労省不正 明かせぬ不味い事情?

    宇佐美典也

  5. 5

    ZOZOが象徴する日本の低賃金労働

    藤田孝典

  6. 6

    サムスンに頼る韓国経済の危うさ

    MONEY VOICE

  7. 7

    夫のが入らない…性生活の苦悩

    文春オンライン

  8. 8

    「ゴミある」森友施工会社が証言

    メディアゴン

  9. 9

    照射 真摯と声明の防衛省に疑問

    和田政宗

  10. 10

    レーダー「音」の新証拠は不十分

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。