「米中貿易戦争、孤立すすむ中国の焦燥」 ―普遍的価値観の共有なくして発展的未来は来ない― - 屋山太郎

 安倍晋三首相が7年ぶりに訪中した。これまでの政権だと、訪中が決まると一大外交課題が解決したかの如く喜んだものだ。かといって中国が何かを譲歩した訳でも、素敵なお土産をくれた訳でもない。中国の首相と面会すること自体が目的化し、会えれば対中外交は成功したと言わんばかりだった。 今回、安倍氏が訪中することになった原因は2つだ。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  2. 2

    赤ちゃんポスト 預けた母の苦悩

    NEWSポストセブン

  3. 3

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  4. 4

    供託金300万円没収も「勉強代」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    飲み会解禁する会社の多さに衝撃

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  6. 6

    謙虚さに欠ける泉佐野市長の言動

    PRESIDENT Online

  7. 7

    日本にも「テスラ」は出現するか

    ヒロ

  8. 8

    国際法秩序破る中国に世界的反発

    WEDGE Infinity

  9. 9

    PayPayに追随した電子決済の末路

    PRESIDENT Online

  10. 10

    東出の自虐発言に長澤まさみが涙

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。