記事

「キリシタンの世紀」は世界からどう見られたのか? ——ノンフィクションの旗手、星野博美と広野真嗣が描き出す新たな日本人像

2018年7月、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン」が、世界文化遺産に登録され大きな話題となった。しかし潜伏キリシタンたちのたどってきた歴史については、日本国内でも十分に知られているとは言えない。『転がる香港に苔は生えない』で大宅壮一ノンフィクション賞を、『コンニャク屋漂流記』で読売文学賞を受賞したノンフィクション作家、星野博美は、『みんな彗星を見ていた――私的キリシタン探訪記』(文春文庫)で、キリ…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  2. 2

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  3. 3

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  5. 5

    トランプ氏「ハリス議員は性悪」

    WEDGE Infinity

  6. 6

    宗男氏「玉木代表は保守政治家」

    鈴木宗男

  7. 7

    コロナワクチン 接種拒否へ懸念

    ロイター

  8. 8

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  9. 9

    芸人と放送作家のいびつな関係性

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    周庭氏過去に「日本留学したい」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。