記事

沢田研二はロックじゃない 庶民の老後の楽しみを奪ったジュリーは罪深い

幼い頃から、気になる、グラマラスな男性が3人いた。郷ひろみ、西城秀樹、そして沢田研二である。この写真は、テレビに出演した際に、メイクさんにジュリー風にセットしてもらったときのものである。私が物心ついた頃の沢田研二は、どんどんエキセントリックになっていた頃で。リアルタイムで流行っていた曲といえば「TOKIO」「おまえにチェックイン」「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」などだ。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    北方領土の交渉で日米同盟に危機

    天木直人

  2. 2

    日本がBTSを利用 反日団体が見解

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    マイナンバー3年目も普及進まず

    週刊金曜日編集部

  4. 4

    BTS炎上 思想なき浅はかさが原因

    文春オンライン

  5. 5

    橋下氏 靖国より陸軍墓地を見よ

    橋下徹

  6. 6

    山尾志桜里氏の改憲案はズレズレ

    猪野 亨

  7. 7

    BTS謝罪 自民議員「今後に注視」

    和田政宗

  8. 8

    ソフバン上場 東証悩ます危うさ

    山口利昭

  9. 9

    マツコ 可愛くない子には真実を

    キャリコネニュース

  10. 10

    イタリア、極右勝利すればEU離脱

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。