記事

オセロ福地六段の帰国便、機長は36年前の最年少王者 粋なアナウンスが話題に

12日、チェコ・プラハで行われた2018年「オセロ世界選手権」で優勝した小学5年生の福地啓介六段(11)。その帰国便での“サプライズ”が話題になっている。福地六段は、神奈川県在住の小学校5年生。オセロを始めたのは5年前の7歳の時で、母親の影響で始め独学で勉強したという。今大会では無差別部門で36年ぶりとなる最年少優勝と、最年少優勝記録を4年縮める快挙を成し遂げた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国現代自動車はなぜ凋落したか

    ロイター

  2. 2

    徴用工判決で日本「韓国撤退」も

    NEWSポストセブン

  3. 3

    宗男氏「日ロ会談で歴史動いた」

    鈴木宗男

  4. 4

    自民・後藤田正純氏が結婚詐欺か

    文春オンライン

  5. 5

    徴用工判決 韓国内でも疑問の声

    NEWSポストセブン

  6. 6

    山本一郎氏 川上量生氏を提訴へ

    やまもといちろう

  7. 7

    蓮舫氏に答弁 気の毒な桜田大臣

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    日露会談 安倍首相は譲歩しすぎ

    大串博志

  9. 9

    スーツ買えぬ若者に企業は配慮を

    工藤啓

  10. 10

    橋下氏「徴用工で負けるリスク」

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。