記事

マックス・ヴェーバー『職業としての政治』と現代日本(1)

 ロバート・ボルトの戯曲『すべての季節の男—わが命つきるとも』を50年前に論評したとき、私は、マックス・ヴェーバーの『職業としての政治』(1919年)を参照しながら、「信念(心情)倫理」と「責任倫理」の違いを強調した。この二つの倫理について、ヴェーバーの言葉を引用してみよう。*           *         *すべて倫理的な方向を持つ行為は二つの、根本的に異…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  2. 2

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  3. 3

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  4. 4

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  5. 5

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  6. 6

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  7. 7

    もともと余裕ない医療 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

  9. 9

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    豊洲市場 なぜクラスター認めぬ?

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。