記事

サマータイム制度の導入について

 今、国会周辺で検討され始めたサマータイム制度、正確にはデイライト・セービング・タイムだが、夏の一定期間、時計を1時間から2時間早める制度で、欧米では一般的に実施されている。太陽の光を効率的に利用して活動し、明るいうちに帰宅して、長く余暇を楽しむことが出来る。また電力消費を削減する効果があるとされている。 日本でも戦後すぐGHQの指令により、3年間実施していた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    消費税増税分の84%は使途不明か

    田中龍作

  2. 2

    「客寄せ」だった? イチロー凱旋

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  3. 3

    反日運動 背景に韓国人の高揚感

    NEWSポストセブン

  4. 4

    イチローこそ侍JAPAN監督に適任

    門田隆将

  5. 5

    パチンコ巡る政府の論理は綱渡り

    緒方 林太郎

  6. 6

    やる気ないオジサン会社員の胸中

    城繁幸

  7. 7

    イチロー戦を中断 日テレに批判

    SmartFLASH

  8. 8

    置き配は危険? 生協ノウハウ学べ

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  9. 9

    防大生の任官拒否 指揮官が原因?

    天木直人

  10. 10

    コンビニ撤退で買い物難民続出か

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。