記事

急性期病院と後方施設 地域特性と医師の経験の差 そしてどこまでの医療を行うのか 全てを考慮して対応を

高齢者が増えた現代の医療。大きな病院で急性期治療を行い、リハビリ病院や後方施設へ転院してリハビリを行うことが多くなっています。病院において入院患者数の平均在院日数が短いほど医療費が高くなるとか、長期に入院すると病院が受け取る医療費が低下する理由のため、できる限り早く、そして長くても費用の変わる3ヶ月ごとに転院を強制されます。俗に言う3ヶ月ルールです。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    マスコミ受けの論点ばかりな国会

    ビデオニュース・ドットコム

  2. 2

    BTS炎上にみる韓国の被害者意識

    中田宏

  3. 3

    堺正章 何人か芸能界から干した

    SmartFLASH

  4. 4

    眞子様 小室さんとの面会が波紋

    NEWSポストセブン

  5. 5

    性犯罪で13年服役した男性の訴え

    篠田博之

  6. 6

    よしのり氏「移民政策に反対」

    小林よしのり

  7. 7

    老人ヘイト? 埋まらぬ若者との溝

    NEWSポストセブン

  8. 8

    日本は安全だが危険 旅行先調査

    NewSphere

  9. 9

    ZOZO田端氏生討論のもったいなさ

    やまもといちろう

  10. 10

    北方領土の一括返還主張は理想論

    鈴木貴子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。