記事

いつか社会が気付くはず…長瀬智也が、『空飛ぶタイヤ』に託した思いとは

1.ジャニー喜多川社長も素晴らしい人『半沢直樹』『下町ロケット』『民王』『陸王』など、次々とドラマ化されヒットを飛ばす小説家・池井戸潤の作品が、初めて映画化される。長瀬智也を主演に迎えた『空飛ぶタイヤ』(6月15日公開)は、大企業のリコール隠しと闘う運送会社の赤松社長(長瀬)を軸に、大手自動車メーカー、銀行など様々な立場で働く人たちの姿を描いた群像劇だ。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZOが象徴する日本の低賃金労働

    藤田孝典

  2. 2

    夫のが入らない…性生活の苦悩

    文春オンライン

  3. 3

    日産騒動 海外人材が日本を敬遠?

    青山まさゆき

  4. 4

    中国の苦境 ソ連破綻と似た境遇

    ヒロ

  5. 5

    日本海呼称 国連文書で確認済み

    城内実

  6. 6

    子連れ出勤批判 子どもは邪魔者?

    赤木智弘

  7. 7

    YouTuber消滅の第一歩は草なぎ?

    fujipon

  8. 8

    松本人志の反論に同業からも疑問

    女性自身

  9. 9

    ルノーが統合要請 日産のお荷物

    舛添要一

  10. 10

    NGT事件 警察が秋元康氏を忖度か

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。