記事

最強官庁の傲慢と「女」使うマスコミの時代錯誤

 最強官庁「財務省」の事務方トップである次官による女性記者へのセクハラがほぼ認定された。福田氏は強く否定していたが、テレビ朝日が19日未明に記者会見を開き、同社の女性記者がセクハラ被害を受けていたと発表した。この問題で改めて明らかになったのは財務省の傲慢さ、そして今も「女」を武器にネタをとろうするマスコミの浅ましさだ。 初めてこの騒動の報道を目にしたときは驚いた。今時こんなに酷い官僚がいるのかと。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本がマスク支援 中国で大反響

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    番組担当者が自殺 MXTVの無責任

    渡邉裕二

  3. 3

    武漢で4万人宴会 感染否定に疑問

    団藤保晴

  4. 4

    米の北戦略「ソウル防衛捨てた」

    文春オンライン

  5. 5

    「共産市長NO」はヘイトではない

    早川忠孝

  6. 6

    カジノ誘致で米中に蜜吸わせるな

    毒蝮三太夫

  7. 7

    東出の不倫めぐる「稚拙なミス」

    藤沢数希

  8. 8

    実名報道 想像力乏しい記者たち

    dragoner

  9. 9

    邦人帰国のチャーター機派遣延期

    ロイター

  10. 10

    杉田議員の「エア電話」率は80%?

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。