記事

尖閣諸島で中国側の主張をも「正解」という『朝日新聞』の病理

『朝日新聞』の社説を読んで驚いた。『朝日新聞』は社説で、2022年度から実施される高校の学習指導要領の改訂案を「木に竹を接いだような内容」と厳しく批判している。木に竹を接ぐとは、不統一、バラバラということだから、いったい何がそこまでおかしいのかと社説を読み進めていくと、『朝日新聞』らしい言い掛かりだった。拙著『「リベラル」という病』で描き出した「リベラル」の典型的な主張のように思われた。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  2. 2

    家計が炎上した年収1000万円夫婦

    PRESIDENT Online

  3. 3

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  5. 5

    菅首相は玉木氏提案を受け入れよ

    早川忠孝

  6. 6

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  7. 7

    今の改正案では医療崩壊を防げぬ

    玉木雄一郎

  8. 8

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  9. 9

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  10. 10

    「男女の友情存在するか」は愚問

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。