記事

「芦田修正」という憲法学の陰謀

前回のブログでは、「芦田修正」についての記述が舌足らずだったかもしれない。「芦田修正」というと、憲法学では、9条2項に「前項の目的を達するため、」という文言を入れて自衛戦争の留保を狙った、姑息だが失敗した措置として知られている。しかし私は、それはむしろ憲法学の自作自演の陰謀の産物なのではないか、と疑っている。 実は日本政府憲法改正小委員会(委員長:芦田均)によって修正されたのは、2項だけではない。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国も低空飛行実施 呆れた批判

    tenten99

  2. 2

    よしのり氏 文春はNGT運営に忖度

    小林よしのり

  3. 3

    韓国国防の嘘を世界に発信すべき

    赤池 まさあき

  4. 4

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  5. 5

    軍服を着なかった今上天皇の意味

    毒蝮三太夫

  6. 6

    韓国が隠したい北朝鮮の密漁援助

    SmartFLASH

  7. 7

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  8. 8

    世界が批判 保釈認めぬ人質司法

    高野隆

  9. 9

    就職後も残る学歴コンプレックス

    不登校新聞

  10. 10

    米長官 中国への関税撤廃を提案

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。