記事

混合介護を解禁することで利用者にメリットがあるばかりか、介護士の待遇改善も期待できる - 「賢人論。」第53回八代尚宏氏(前編)

2018年度から豊島区でモデル事業が始まる「選択的介護(混合介護)」。介護サービスの規制改革や介護士の指名制度などが実現すれば、財政や介護士の待遇をめぐる問題が、大きく進展すると見られている。今回のゲスト・八代尚宏氏が委員として参加する規制改革推進会議では、重い腰を上げない厚労省とのやりとりが未だ続く見込み。“杓子定規”の制度が生む日本社会の矛盾を、八代氏が指摘した。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZO売却でライザップ再建を想起

    大関暁夫

  2. 2

    音喜多氏 朝生出演で未熟さ痛感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    よしのり氏 安倍首相に期待残す

    小林よしのり

  4. 4

    ダムめぐる鳩山氏の発言を批判

    深谷隆司

  5. 5

    CSの大欠陥を証明した西武敗退

    幻冬舎plus

  6. 6

    チョ・グク氏辞任で窮地の文政権

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    雅子さまが乗り越えたモラハラ

    女性自身

  8. 8

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  9. 9

    質問通告遅らす森議員は官僚の敵

    天木直人

  10. 10

    「スカーレット」演出の雑さ指摘

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。