記事

トランプ暴露本で政権崩壊はない

画像を見るFire and Fury ペーパーバック – 2018/1/9 Michael Wolff(著)岩田太郎(在米ジャーナリスト)【まとめ】・トランプ氏を痛烈に批判する暴露本「炎と怒り」が出版された。・この本は米国が抱える構造的な問題をトランプ氏個人や政権に矮小化してしまう危険性あり。・しかし、政権を崩壊させる決定的な役割を果たすことはない。

記事全文を読む

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    PCR検査の不都合な真実に触れた吉村洋文大阪府知事

    自由人

    01月27日 14:52

  2. 2

    TV放送が物議 ラノベ作家の平均年収は「8085万円」? → ラノベ編集者に聞いてみたら……

    キャリコネニュース

    01月27日 20:29

  3. 3

    中国工作員、米英豪に浸透か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    01月27日 14:48

  4. 4

    頑なより柔軟に、岸田首相は批判を恐れず「朝令暮改」を貫け

    田原総一朗

    01月27日 14:29

  5. 5

    岸田さんの「新しい資本主義」が誰がどう考えてもお先真っ暗なワケ

    城繁幸

    01月27日 14:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。