記事

文在寅大統領の意識は今も人権弁護士のまま、バランス欠く

【韓国政権中枢の「親北派」(左から文在寅・大統領、李洛淵・首相、徐薫・国家情報院院長、任鐘皙・大統領秘書室長)】 日米をはじめ、これまで及び腰だった中国ですら加わって国際社会が「対北朝鮮包囲網」で連携するなか、韓国だけが相変わらず「対話重視」を掲げている。国際社会を歩調を合わせない文在寅大統領の方針は効果があるのか、元駐韓大使の武藤正敏氏が解説する。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  6. 6

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  7. 7

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  8. 8

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  9. 9

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  10. 10

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。