記事

警察も手を焼く「地面師」 映画のような詐欺の実態 土地漂流時代の事件簿 土地漂流時代の事件簿 - 藤川大樹 (東京新聞記者)

 知らない間に自分の土地が転売されてしまう─。他人の土地の所有者に成り済まし、勝手に売却する「地面師」の摘発が近年、相次いでいる。主に狙われているのは、東京都内の一等地で、所有者が別の場所に住んでいたり、亡くなっていたりする土地だ。土地の所有者が多数亡くなった戦後の混乱期や、土地が高値で取引されたバブル期に暗躍した地面師が、管理の行き届いていない土地を狙い、再び犯行に手を染めている。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    コロナ検査 医師が不利益を指摘

    名取宏(なとろむ)

  3. 3

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  4. 4

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

  6. 6

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  7. 7

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  9. 9

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  10. 10

    検事長の定年 口頭決裁あり得ぬ

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。