記事

アングル:伊野党が二重通貨案、ユーロ離脱への第1歩か

[ローマ 8日 ロイター] - 単一通貨ユーロからの離脱を唱えていたイタリアの主要野党が、従来よりやや穏健な二重通貨制度案へと軸足を移しつつある。ただ、仮に成功すれば国民の間でユーロ不要論が広がり、最終的にはユーロ離脱の可能性がかえって高まる可能性がある。二重通貨制度は過去に世界各地で試され、結果はまちまちだった上、イタリアで導入するには大きな政治的変革が必要になる。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  3. 3

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  4. 4

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  6. 6

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  7. 7

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  8. 8

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  9. 9

    慶應7年生に?二階堂ふみの卒業は

    文春オンライン

  10. 10

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。