記事

人はなぜ、死が迫ると過去を悔やんでしまうのか

順天堂大学医学部 病理・腫瘍学教授 樋野興夫大高志帆=構成 飯田安国=写真人はなぜ、死が身近に迫ったときでもなお、目の前の些事に目がいってしまうのだろうか?蓋をしてきた問題が噴出する2008年に順天堂大学医学部附属順天堂医院で「がん哲学外来」を開設して以来、私は3000人以上の患者さんやそのご家族と面談してきました。外来といっても料金は無料で、がんにまつわるさまざまな悩みの解消を目的にしています。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ検査で病院へ行くのは愚か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  3. 3

    コロナ特効薬なぜ開発進まないか

    NEWSポストセブン

  4. 4

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  5. 5

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

  6. 6

    イベント中止要請 経済対策急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  9. 9

    肺炎対応で読み取る各国の戦時中

    奥山真司

  10. 10

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。