記事

パリが戦場になった日-ISによる犯行声明が世界と日本にもつ意味

2015年11月13日にパリで発生した連続テロ事件では、少なくとも129人が死亡し、352人が負傷しました。8人の実行犯らは3班に分かれ、コンサートホールなどで同時多発的に犯行に及びました。翌14日、「イスラーム国」(IS)が犯行声明を出し、フランスのオランド大統領は一連のテロを「戦争行為」と呼んだうえで、ISの犯行と断定しました。

記事全文を読む

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    PCR検査の不都合な真実に触れた吉村洋文大阪府知事

    自由人

    01月27日 14:52

  2. 2

    TV放送が物議 ラノベ作家の平均年収は「8085万円」? → ラノベ編集者に聞いてみたら……

    キャリコネニュース

    01月27日 20:29

  3. 3

    頑なより柔軟に、岸田首相は批判を恐れず「朝令暮改」を貫け

    田原総一朗

    01月27日 14:29

  4. 4

    中国工作員、米英豪に浸透か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    01月27日 14:48

  5. 5

    岸田さんの「新しい資本主義」が誰がどう考えてもお先真っ暗なワケ

    城繁幸

    01月27日 14:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。