記事

なぜ今、ロシアはシリア空爆に踏み切ったか-米国世論から読み解く

9月30日、ロシアがシリアでの空爆を開始しました。ロシア政府は、その目的が「テロ組織と戦うシリア政府の支援」であり、その攻撃対象は「ISなど過激派」と強調しています。しかし、米国政府だけでなく欧米の研究者やNGOの間でも、多くの民間人が犠牲になっているうえ、その標的にはISやアルカイダ系の「ヌスラ戦線」だけでなく、欧米諸国、湾岸諸国、トルコなどが支援する反政府勢力も含まれているとみています。

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  2. 2

    五輪巡る批判報道に無言の圧力か

    WEDGE Infinity

  3. 3

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

  4. 4

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  5. 5

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  7. 7

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  8. 8

    パパ活女性200人超が犯罪被害に

    NEWSポストセブン

  9. 9

    なぜネットは社会学者を嫌うのか

    津田正太郎

  10. 10

    パラサイトと万引き家族は対照的

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。