記事

ECB(欧州中央銀行)専務理事、円急騰なら再介入容認へ

ECBのシュタルク専務理事は独フランクフルトで日本経済新聞の取材に応じ、外国為替市場の「非常に激しい値動きを防ぐことをが重要だ」と語った。さらに、「主要7ヶ国(G7)は日本の経済復興のために協力する」とも述べ、円相場が急騰すれば政府・日銀が再び円売り介入に踏み切るのを容認する考えを示した(日本経済新聞2011年3月23日1面)【CFOならこう読む】「シュタルク氏は「G7は必要ならば、どんな支援でも…

記事全文を読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  3. 3

    コロナで始まった凄いデリバリー

    東龍

  4. 4

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  5. 5

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  7. 7

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  8. 8

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  9. 9

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  10. 10

    注文待つ「Uber地蔵」街中で急増

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。